SPACE
SPACE 名城大学 農学部 SPACE
SPACE
農学部の教育理念・教育目的 学部長あいさつ 交通アクセス サイトマップ
SPACE
SPACE SPACE SPACE
入試情報 大学院 附属農場 研究室紹介 施設紹介 学生生活 卒業生の方へ 証明書の発行 後援会 同窓会 大学HPへ
SPACE
SPACE
SPACE
生物資源学科
SPACE
応用生物化学科
SPACE
生物環境科学科
SPACE
植物保全学研究室
LINE
環境動物学研究室
LINE
環境分析化学研究室
LINE
環境土壌学研究室
LINE
植物機能科学研究室
LINE
環境微生物学研究室
LINE
ランドスケープ・デザイン学研究室
LINE
SPACE
SPACE
SPACE
HOME研究室紹介 > 環境土壌学研究室
Update :
SPACE
pic_blue 環境土壌学研究室
SPACE
MeidaS 礒井 俊行村野 宏達 MeidaS SPACE
研究室の詳細 SPACE
SPACE 教員1
SPACE
教授 礒井 俊行 
SPACE 教員2
SPACE
准教授 村野 宏達
SPACE
研究内容

土壌圏は生物・大気・水・岩石圏の媒介者として地域・地球規模の物質循環や生態系に重要な働きをします。

国連は2015年を土壌の大切さを伝える「国際土壌年」に定め、国際土壌科学会議は2015-24年を「国際土壌の10年」として活動しています。

私たちは、植物と共生関係を結ぶ根粒菌・菌粒菌の作物生産や環境修復などへの貢献、土壌中の物質(養分・有機化学物質・重金属)循環・動態と植物吸収の関係を調べています。

これらの研究成果を還元し、「いのち豊かな緑の地球」の保全・発展に貢献します。

SPACE
研究内容パネル
クリック!
PDFファイル

上の画像をクリックすると
別ウインドウで開きます。
SPACE
Student's Voice
 
詳しくは研究室のホームページをご覧ください。
SPACE
研究室からのお知らせ
SPACE
SPACE
SPACE
最近の主な論文・著書/
SPACE

  1. Murano, H., G. Liu, Z. Wang, Y. Tanihira, T. Asahi and T. Isoi (2021) Quantification methods of pyrogenic carbon in soil with soil as a complex matrix: comparing the CTO-375 and Cr2O7 methods. Soil Science and Plant Nutrition, Published online.
    DOI: 10.1080/00380768.2021.1925960
  2. Murano, H. (2021) Soils of the Chubu Region, in Chapter 8 Chubu Region (Hokuriku/Tokai), Chapter editor; Ogawa, N., S. Asakawa, J. Murasa, A. Watanabe, in The Soils of Japan, Book editor; Hatano, R., H. Shinjo, Y. Takata, World Soils Book Series vol. 28, Series editor; Hartemink, A.E., Springer Nature Singapore Pte Ltd., Singapore, 274-282.
    DOI: 10.1007/978-981-15-8229-5_8
  3. Mizota, C., P. Khanthavong, T. Hosonoc, A. Okumura. T. Yamanaka and H. Murano (2021) Reworking saltpetre manufacture in Lao PRD: Implications for isotopic fractionation during the historic processes. Journal of Archaeological Science: Reports, 35: 102747.
    DOI: 10.1016/j.jasrep.2020.102747
  4. Hayakawa, A., Y. Funaki, T. Sudo, R. Asano, H. Murano, S. Watanabe, T. Ishida, Y. Ishikawa and S. Hidaka (2020) Catchment topography and the distribution of electron donors for denitrification control the nitrate concentration in headwater streams of the Lake Hachiro watershed. Soil Science and Plant Nutrition, 66: 906-918.
    DOI: 10.1080/00380768.2020.1827292
  5. Shaohua, C., H. Murano, T. Hirano, Y. Hayashi and H. Tamura (2020) Establishment of a novel technology permitting self-sufficient, renewable energy from rice straw in paddy fields. Journal of Cleaner Production, 272: 122721.
    DOI: 10.1016/j.jclepro.2020.122721
  6. Asano, K., T. Isoi, H. Murano, A. Azhar, Y.B. Pasolon and H. Ehara(2019)Colonization of roots in sago palm seedlings associated with commercial mycorrhizal inocula. SAGO PALM, 27:9-14.
  7. 礒井俊行・山田知也・大塚涼子・横山 裕・村野宏達(2019)ダイズにおける重窒素自然存在比を用いた窒素固定量推定式の検証、名城大学総合研究所紀要、24:93-95.
  8. 村野宏達(2018)土壌有機物の環境科学的側面:土壌収着に果たす役割、ペドロジスト、62(2):32-37.
    DOI: 10.18920/pedologist.62.2_32
  9. 礒井俊行 (2018) 有用微生物2―リン吸収促進微生物―(豊田剛己編、実践土壌学シリーズ1土壌微生物学)、朝倉書店(東京)、75-79.
    ISBN: 978-4-254-43571-9
  10. Murano, H., K. Suzuki, S. Kayada, M. Saito, N. Yuge, T. Arishiro, A. Watanabe, and T. Isoi(2018)Influence of humic substances and iron and aluminum ions on the sorption of acetamiprid to an arable soil. Science of the Total Environment, 615:1478-1484.
    DOI: 10.1016/j.scitotenv.2017.09.120
SPACE
SPACE
SPACE
SPACE
copyright(c) Faculty of Agriculture, Meijo University. All rights reserved.