SPACE
SPACE 名城大学 農学部 SPACE
SPACE
農学部の教育理念・教育目的 学部長あいさつ 交通アクセス サイトマップ
SPACE
SPACE SPACE SPACE
入試情報 大学院 附属農場 研究室紹介 施設紹介 学生生活 卒業生の方へ 証明書の発行 後援会 同窓会 大学HPへ
SPACE
SPACE
SPACE
生物資源学科
SPACE
作物学研究室
LINE
園芸学研究室
LINE
遺伝育種学研究室
LINE
植物分子遺伝学研究室
LINE
植物病理学研究室
LINE
昆虫学研究室
LINE
生物資源経済学研究室
SPACE
応用生物化学科
SPACE
生物環境科学科
SPACE
SPACE
SPACE
HOME研究室紹介 > 植物分子遺伝学研究室
Update :
SPACE
pic_red 植物分子遺伝学研究室
SPACE
MeidaS 森上 敦・塚越 啓央 MeidaS SPACE
研究室の詳細 SPACE
SPACE 教員1
SPACE
教授 森上 敦
 
准教授 塚越 啓央
 
SPACE      
研究内容
本研究室は、分子生物学的な手法を用いて、植物が生きていく「しくみ」を遺伝子レベルで明らかにすることをめざした研究を進めています。
 植物のかたち、特に根などがどのようにできてくるのか、植物が体内の栄養状況の変化にどのように対応しているか、それらにはどのような遺伝子が必要となるのかなどに興味をもっています。
 実験室では、モデル植物であるシロイヌナズナの突然変異株の遺伝解析などを行っており、その努力は利用価値の高い遺伝子の発見につながると思っています。
SPACE
研究内容パネル
クリック!
PDFファイル(1.16MB)

上の画像をクリックすると
別ウインドウで開きます。
SPACE
Student's Voice
[4年] 水谷 恵さん
植物が環境の変化にどのように適応しているかを遺伝子レベルで知りたく、この研究室を選びました。研究では、植物細胞が糖の濃度変化にどのように反応しているかを調べ、シロイヌナズナの突然変異株の解析により、反応に関わる遺伝子を同定することを目指しています。具体的には植物からのDNA抽出やポリメラーゼ連鎖反応によるDNAの増幅などを行っていますが、こうしたDNA関連の実験は非常に興味深く、今後、大学院に進学して、さらに詳しく研究したいと思っています。
SPACE
研究室からのお知らせ
SPACE
連絡事項などがございましたら、こちらにてご報告いたします。
SPACE
SPACE
最近の主な論文・著書/
SPACE
・ Inagaki,S.et al. (2006) Arabidopsis TEBICHI with Helicase and DNA Polymerase Domains is Required for Regulated Cell Division and Differentiation in Meristem. Plant Cell 18, 879-892
・ Tsukagoshi,H.et al. (2007) Two B3 domain transcriptional repressors prevent sugar-inducible expression of seed maturation genes in Arabidopsis seedlings. Proc Natl Acad Sci U S A. 104, 2543-2547.
SPACE
SPACE
SPACE
SPACE
copyright(c) Faculty of Agriculture, Meijo University. All rights reserved.