SPACE
SPACE 名城大学 農学部 SPACE
SPACE
農学部の教育理念・教育目的 学部長あいさつ 交通アクセス サイトマップ
SPACE
SPACE SPACE SPACE
入試情報 大学院 附属農場 研究室紹介 施設紹介 学生生活 卒業生の方へ 証明書の発行 後援会 同窓会 大学HPへ
SPACE
SPACE
SPACE
生物資源学科
SPACE
応用生物化学科
SPACE
生物環境科学科
SPACE
植物保全学研究室
LINE
環境動物学研究室
LINE
環境分析化学研究室
LINE
環境土壌学研究室
LINE
植物機能科学研究室
LINE
環境微生物学研究室
LINE
ランドスケープ・デザイン学研究室
LINE
SPACE
SPACE
SPACE
HOME研究室紹介 > ランドスケープ・デザイン学研究室
Update :
SPACE
pic_blue ランドスケープ・デザイン学研究室
SPACE
MeidaS 丸山 宏橋本 啓史 MeidaS SPACE
研究室の詳細 SPACE
SPACE 教員1
SPACE
教授 丸山 宏
SPACE 教員2
SPACE
准教授 橋本 啓史
SPACE
研究内容
庭園文化史や、欧米都市の近代緑地思想と日本の公園緑地の展開、近代の風景論など、庭園に関する歴史的研究を、庭園・公園に赴いた現状調査や文献調査を元に進めています。また都市緑地や社寺林、ビオトープ、里地里山などの動植物相の野外調査や統計解析によるその生息条件把握など、都市や里山地域における野生生物の生息環境保全についての研究にも取り組んでいます。地域の緑の歴史と文化への理解、野生生物の生息条件把握を通して、より質の高い緑地環境の創造への貢献を目指しています。
SPACE
研究内容パネル
クリック!
PDFファイル(914KB)

上の画像をクリックすると
別ウインドウで開きます。
SPACE
Student's Voice
no title
 
SPACE
研究室からのお知らせ
SPACE
・ランドスケープ・デザイン学研究室の専攻生は、公園設計演習(2015年度は街区公園)と卒業研究の2つの課題について取り組みます。

・2月13日に卒業研究発表会と卒業制作図面の展示・発表を行いました。(2月13日)
・4年生15名が(一社)日本造園建設業協会の全国造園デザインコンクールに応募しました。(2016年1月14日)「街区公園部門」の大学生の部で当研究室の大崎晃寛さんの作品が佳作に選ばれました。
・3年生16名が(一社)愛造協の造園デザインコンクールに応募しました。(12月18日)。「公園部門」の大学生の部で当研究室の中村葵さんの作品が最優秀賞に、西村真澄さんの作品が佳作に選ばれました。
・4年生20名が(一社)日本造園建設業協会の全国造園デザインコンクールに応募しました。(2015年1月13日)
・3年生15名が(一社)愛造協の造園デザインコンクールに応募しました。(12月19日)「公園部門」の大学生の部で当研究室の大崎晃寛さんの作品が最優秀賞に、大潮勇気さんと渡邊将史さんの作品が佳作に入選しました。
・名古屋市中区の公園と名古屋都市センターの見学をおこないました(9月26日)。
・名古屋市千種区の揚輝荘の見学をおこないました(11月3日)。
・名古屋市中村区の稲葉地公園の見学をおこないました(9月22日)。
・4年生15名が(一社)日本造園建設業協会の全国造園デザインコンクールに応募しました。(2014年1月10日)
・3年生19名が(一社)愛造協の造園デザインコンクールに応募しました。(2013年12月20日)「公園部門」の大学生の部で当研究室の宮地臨太郎さんの作品が優秀賞に、橋本和磨さんと渡邉紗弓さんの作品が佳作に入選しました。
・4年生13名が(一社)日本造園建設業協会の全国造園デザインコンクールに応募しました。(12月26日)
・3年生15名が(社)愛造協の造園デザインコンクールに応募しました。(2012年12月17日)「公園部門」の大学生の部で当研究室の伊藤沙莉さんの作品が優秀賞に、都築芽伊さんの作品が佳作に入選しました。
・4年生16名全員が(社)日本造園建設業協会の全国造園デザインコンクールに応募しました。(12月25日)大学生の部「街区公園部門」で当研究室の中山裕美さんの作品が入選に、森川友貴さんの作品が佳作に選ばれました。
・3年生19名全員が(社)愛造協の造園デザインコンクールに応募しました。(2011年12月16日)「公園部門」の大学生の部で当研究室の古賀智美さんの作品が優秀賞に、森一真君と長瀬瑞季さんの作品が佳作に入選しました。
・3年生17名全員が(社)愛造協の造園デザインコンクールに応募しました。(12月17日)「公園部門」の大学生の部で当研究室の中山裕美さんの作品が最優秀に、森川友貴さんの作品が佳作に入選しました。
・(社)日本造園学会2010年度全国大会(2010年5月21日〜24日)および国際会議「都市における生物多様性とデザイン URBIO2010」(2010年5月18日〜22日)が名城大学で行われました。
・3年生19名全員が(社)愛造協の造園デザインコンクールに応募しました。(2009年12月21日)当研究室の川島広紀君の作品が「公園部門」の大学生の部で佳作に入選しました。
・3年生16名全員が(社)愛造協の造園デザインコンクールに応募しました。(2008年12月17日)当研究室の安藤早紀さんの作品が「住宅庭園部門」の大学生の部で佳作に入選しました。
SPACE
SPACE
最近の主な論文・著書/
SPACE
・丸山(2008)『近代京都研究』(共編・思文閣出版)、丸山(2008)『みやこの近代』(共編・思文閣出版)、丸山(2007)『環境デザイン学』(共著・朝倉書店)、丸山(2006)『東山/京都風景論』(共著・昭和堂)、丸山(2006)「近代の公園の保護」(『月刊文化財』 第511号)、橋本(2009)『豊田の生きものたち〜生物多様性を知る〜』(分担執筆・豊田市)、橋本(2007)『Landscape Ecological Applications in Man-Influenced Areas』(分担執筆・Springer-Verlag)、橋本(2005)『いのちの森 : 生物親和都市の理論と実践』(分担執筆・京都大学学術出版会)、橋本(2012)『Lake Biwa: Interactions between Nature and People』(分担執筆・Springer)、橋本(2012)『景観の生態史観』(分担執筆・京都通信社)
SPACE
SPACE
SPACE
SPACE
copyright(c) Faculty of Agriculture, Meijo University. All rights reserved.