研究業績

 

【原著論文】

Hayashi Y., M. K. Shah, Y. Tabata, H. Kumagai, S. K. Shah, N. R. Devkota. 2011. Feeding characteristics and body dimensions of growing buffaloes (Bubalus bubalis) raised on small-scale farms in Tarai, Nepal. Journal of Institute of Agriculture and Animal Science. 32: 181-186.

Hayashi Y., M. K. Shah, H. Kumagai and S. K. Shah. 2010. Comparison of bodyweight and body size of growing buffaloes between large and small scale farms in Nepal. Revista Veterinaria. 21: 781-783.

林義明・Manoj K. Shah・田端祐介・熊谷元・Shyam K. Shah. 2010. ネパール・タライ地域の小規模農家における育成水牛の飼養状況および成長. 名城アジア研究. 1: 27-31.

桐山奈央・菅原圭佑・石川聡・林義明. 2010. 採卵鶏の換羽誘導における飼料給与量制限と炭添加が産卵性に及ぼす影響. 名城大学農学部学術報告. 46: 1-11.

Hayashi Y., B. B. Thapa, M. P. Sharma, M. Sapkota and H. Kumagai. 2009. Effects of maize (Zea mays L.) silage feeding on dry matter intake and milk production of dairy buffalo and cattle in Tarai, Nepal. Anim. Sci. J. 80: 418-427.

Hayashi Y., M. K. Shah, H. Kumagai and S. K. Shah. 2009. Body weight and body size of growing buffaloes raised in Nepal. Pakistan Journal of Zoology. Supplementary Series. 9: 143-145.

林義明・石川聡. 2009. 分娩に伴う肉用牛の体温および腰角‐尾根部間の窪みの変化. 名城大農場報告. 10: 37-39.

林義明・桐山奈央・石川聡. 2009. 名城大学農学部附属農場における家禽の孵化・育成の現状と課題. 名城大農場報告. 10: 41-44.

松浦功侍・石川聡・林義明. 2009. 給与飼料と飼育形態の違いが採卵鶏の産卵性と卵質に及ぼす影響. 名城大農場報告. 10: 45-53.

N. Nii, T. Kawahara and Y. Nakao. 2008. The development of stone cells in Japanese pear fruit. J. Hort. Sci. Biotech. 83: 148-153.

N. Nii, H. Iwata, T. Astha and Y. Nakao. 2008. The morphology of red bayberry (Myrica rubra Sieb. et Zucc.) during fruit development. J. Hort. Sci. Biotech. 83: 154-159.

Michiaki Takihira, Motoyasu Otani, Shoji Tsuchiya, Takiko Shimada. 2007. Plant regeneration from leaf explants of auricula cultivars (Primula x pubescens Jacq). Plant Biotechnology 24: 425-427.

Hayashi Y., N. R. Devkota and H. Kumagai. 2007. Effects of field pea (Pisum sativum L.) hay feeding on dry matter intake and milk production of Murrah buffaloes (Bubalus bubalis) fed rice straw ad libitum. Anim. Sci. J. 78: 151-158.

森田隆史. 2006. サトイモ球茎の貯蔵に関する研究(第1報) 低温貯蔵中の球茎における腐敗発生の様相. 名城大農場報告 9: 27-29.

森田隆史. 2006. サトイモ球茎の貯蔵に関する研究(第2報) 冬季圃場に据え置きした球茎における腐敗発生の様相.名城大農場報告 9: 30-33.

森田隆史. 2006. サトイモ球茎の貯蔵に関する研究(第3報) キュアリング, 乾燥処理および貯蔵温度がサトイモ球茎の貯蔵におよぼす影響. 名城大農場報告 9: 34-38.


【学会発表】

Hayashi Y., K. Nakamura, S. Ishikawa. 2012. Weed control and soil nitrogen change with geese grazing. The 4th Japan-China-Korea Grassland Conference.

林義明・坂本秀文. 2012. 昼夜放牧期と未放牧期における乳牛の病傷発生の相違. 日本畜産学会第115回大会講演要旨:151.

中村健太・石川聡・林義明. 2012. 山羊放牧における除草効果と栄養素動態. 13回日本山羊研究会発表要旨集:1-2.

林義明. 2012. これからの私立大学における畜産学教育. 私立大学畜産学教育研究会 2012年春季大会. 畜産学教育研究 21:印刷中.

中村健太・石川聡・林義明. 2011. 山羊放牧による野草地での除草効果と窒素動態. 東海畜産学会平成23年度秋季大会. 東海畜産学会報 2224.

林義明・稲垣栄俊・石川聡. 2011. 山羊放牧による雑草除去とその後の牧草生産における栄養物質の動態. 12回日本山羊研究会発表要旨集:5-6.

林義明・坂本秀文. 2011. 昼夜放牧期と未放牧期における乳牛の繁殖性と乳成分の相違. 日本畜産学会第114回大会講演要旨:124.

Hayashi Y., M. K. Shah, H. Kumagai. 2011. Feeding trait of goats, trading and slaughter as meat resources of goats and chickens raised by small-scale farmers in Tarai, Nepal. The 3rd International Conference on Sustainable Animal Agriculture for Developing Countries.

Hayashi Y., M. Kato, H. Inagaki and S. Ishikawa. 2011. Effect of brewer's grain feeding on performance and air emission in aged hens. 9th Asia Pacific Poultry Conference. 

林義明・加藤未来・稲垣栄俊・石川聡. 2010. 採卵鶏へのビール粕給与が産卵性と糞由来臭気に及ぼす影響. 東海畜産学会報. 21: 31.

Hayashi Y., M. K. Shah, H. Kumagai and S. K. Shah. 2010. Feeding traits and body dimensions of goats raised by small-scale farms in Tarai, Nepal. The 14th Animal Science Congress of the Asian-Austalasian Association of Animal Production Societies.

Hayashi Y., M. K. Shah, H. Kumagai and S. K. Shah. 2010. Comparison of bodyweight and body size of growing buffaloes between large and small scale farms in Nepal. The 9th World Buffalo Congress.

林義明・Shah MK・熊谷元・Shah SK. 2010. 育成水牛の体型測定値における相関関係、比体重値および比体高値. 日本畜産学会第112回大会講演要旨: 30.

林義明・黒部貴秀・石川聡. 2010. 異なる時期における山羊の定時繋牧での雑草除去効果と雑草成分. 第11回日本山羊研究会発表要旨集: 1-2.

Hayashi Y., M. K. Shah, H. Kumagai and S. K. Shah. 2009. Body weight and body size of growing buffaloes raised in Nepal. The 6th Asian Buffalo Congress.

森田隆史・纐纈和美・中尾義則・土屋照二. 2009. コンパニオンプランツの評価モデル. 園芸学研究 8(別 2): 520.

林義明・Shah MK・熊谷元・Shah SK. 2009. ネパールにおける育成水牛の体重および体格の成長状況. 日本畜産学会第111回大会講演要旨: 29.

林義明・Shah MK・田端祐介・熊谷元・Shah SK. 2009. ネパール・タライ地域における育成水牛への飼料給与の特性と成長に関する調査. 日本畜産学会第110回大会講演要旨: 39.

林義明・黒部貴秀・石川聡. 2009. 山羊の定時繋牧による雑草の除去効果と雑草成分. 第9回日本山羊研究会発表要旨集: 1-2.

Hayashi Y., M. K. Shah, Y. Tabata, H. Kumagai and S. K. Shah. 2008. Feeding characteristics and body developments of growing buffaloes raised by small-scale farms in Tarai, Nepal. The 10th World Conference on Animal Production.

Hayashi Y., M. K. Shah, Y. Tabata, H. Kumagai and S. K. Shah. 2008. Feeding trait and body dimension of growing buffaloes raised by small-scale farms in Tarai, Nepal. The 13th Animal Science Congress of the Asian-Austalasian Association of Animal Production Societies.

林義明・坂本秀文 2008. 放牧酪農家での放牧期と未放牧期における乳牛の繁殖性と疾病発生の相違. 日本畜産学会第109回大会講演要旨: 30.

林義明 2007. 北海道足寄町の5放牧酪農家における牛の繁殖性および生産性. 日本畜産学会第108回大会講演要旨: 14.


【その他】

林義明・稲垣栄俊・石川聡. 2012. 山羊放牧による雑草除去とその後の牧草生産における循環物質の定量. 名城大学総研紀要. 17:35-38.

林義明・小松智也・石川聡. 2012. 未利用資材の混合が牛糞堆肥の成分に及ぼす影響. 名城大農場報告. 11: 37-44.

林義明・加藤未来・石川聡. 2012. 山羊の分娩に伴う体温変化と乳成分推移. 名城大農場報告. 11: 45-50.

石川聡・長谷川岩夫・加藤未来・稲垣栄俊・林義明. 2011. 大学附属農場飼育環境下における家畜排泄物利用がほうれん草の生育と成分に及ぼす影響. 東海・近畿地域大学附属農場協議会. 大学農場技術収録. 11: 1-6.

林義明. 2010. ネパール・タライ地域における小規模農家における山羊と鶏の飼養、消費および取引に関する調査. 名城大学アジア研究所年次報告書(2009年度) 61-66.

林義明・菅原圭佑・石川聡. 2010. 牛の飼養環境において循環する窒素、リンおよびカリウムの定量. 名城大学総研紀要. 14: 25-28.

森田隆史. 2008. サトイモ球茎の貯蔵に関する研究(資料). 名城大学農学部学術報告. 44: 39-43.

中尾義則・小屋幸勇・津呂正人・土屋照二. 2008. アブシジン酸処理によるブドウ‘レッドクイーン’果実の着色制御. 名城大学総研紀要. 13: 51-54.

林義明. 2008. ネパール・タライ地域における水牛の育成飼養に関する調査. 名城大学アジア研究所年次報告書(2007年度) 41-44.

中尾義則・小屋幸勇・土屋照二. 2007. マルチシートがイチジク葉クロロフィルと果実に及ぼす影響. 名城大学総研紀要. 12: 85-88.

森田隆史.2007. サトイモ球茎の貯蔵に関する研究. 京都大学学位論文.